【驚き!】1ヶ月無料で教育書が読み放題です!!

2014年4月27日日曜日

教員採用試験合格の勉強法「教員採用試験の問題集は何周やるか?」

教員採用試験の問題集は何周やるべきか


お勧めの問題集に関してはこちら


正直、合格するために何回やればよいの?
というのは気になるところだと思います。


でも、何周なんて決まっていません!
何のためにやるのか?
それは覚えるため。


覚えることができていないなら
何周でもやるべきでしょう。


自分の体験談から


といいつつも、
最低限の回数を言うなら
採用試験前までに最低5回転はした方が良いでしょう。


ただし、全部を5回転ではありません!
できていない問題とあやしい問題だけです。


私は何回転したかわかりません。
教採問題集の側面は、指の自然な跡で黒ずんでいたほどやりました。
ただ、手が汚かったと?
そんなことはありません^^;


意地でも決めた回転数やるには


やる気があるのは当然でしょうが、
やる気は上がる時もあれば下がる時もあります。


そのやる気に左右されていたら合格は遠のいていきます。


3回転と決めたのであれば、
教員採用試験1ヶ月前までの残り期日を3等分します。
3等分すれば1回転にかかる日数がわかります。


教採の問題集のやるべきページをその日数で割ると1日にやるページがわかります。


あとは、何があっても絶対にそのページをやるのみです。


目指すは歯を磨くのと同じレベルです。


教員採用試験合格の歯磨き













歯を磨くときに
いちいちやる気に左右されている人はいないですよね!?
やる気がある、無いなど関係ありません!


頑張ってくださいね☆
 
--------------------------------------------------
教員採用試験の合格までへの地図があるか無いかで、
合格にたどりつくまでの確率は大きく変わります。
ぜひ、合格までの道のりを頭の中にインストールしてください。
こちらから

--------------------------------------------------